CB。


DFのまとめ役であり、最後の壁でもあるCBは、ディフェンス時の最重要ポジションです。強いCBがいれば、攻撃をことごとく跳ね返して相手の攻撃意欲を萎えさせる事まで可能です。


そんな屈強でクレバーなCB育成について今回は考えていきましょう。


関連記事:サクセス攻略!CFのコツ!高ランク選手を作るには?

Sponsored Link



CBに必要な能力


最重要はディフェンススピードです。
とにかく守りが固くないと話にならないので、ディフェンスを最優先で上げます。現実世界のCBは足の遅い選手も多いですが、パワサカ内においては、相手FWとのスピード差があり過ぎると、ドリブルでディフェンス間をあっさりとぶち抜かれるので、相手への対応を速くする意味でスピードも重要な要素です。

次いで、スタミナ、テクニックです。


サイドの選手ほどではありませんが、移動範囲の広いポジションです。

よって、スタミナも必要な能力となってきます。また、自陣深くでのボールロストは即得点につながるので、あまりテクニックが低いとミスが多くなり、安定感が無くなります。

「スタミナが無くなってパフォーマンスが落ちたところで、トラップミスして失点・・・」

といった事にならないように、ある程度はちゃんと能力を上げておきましょう。


CBの能力アップの優先順位

1. ディフェンス
2. スピード
3. スタミナ
4. テクニック
5. オフェンス

※上から順に上げていきましょう。


CBに必要な特殊能力


やはり、ディフェンス系の特殊能力がどっさりと欲しい所です。自陣ペナルティエリア内でプレーする事が多いので、ファウルを取られにくくなるジェントルマン、フェアプレーもおすすめですね。


では、おすすめの特殊能力を紹介していきます。()内は下位コツ。

ディフェンス系
フィジカルモンスター(フィジカル)、芝刈り機(ボール奪取)、エアマスター(空中戦)、セキュリティセンサー(危機察知)、ディフェンスリーダー(コーチング)、

スピード系
スピードキング(ダッシュ)

その他
ジェントルマン(フェアプレー)

関連記事:サクセスSTを作るコツ!高ランク選手はこうして作れ!
Sponsored Link


Sponsored Link
pawastar


CB育成時におすすめのイベキャラ


統郷元次郎

金特 闘将
所持コツ ビハインド、カバーリング、コーチング、司令塔、キャプテンシー
得意練習 ディフェンス

所持コツがDF向きで、得意練習がディフェンスと、まさにCBを育成するのに最適なイベキャラと言えます。LV35で、コツイベント率50%アップとタッグボーナス+20%練習効果アップがあるので、コツを取得しつつ経験点ももらえるダブルでお得な選手です。金特を選択を間違えなければ、確実に入手できるのでその点でもおすすめですね。


紅観春

金特 ディフェンスリーダー
所持コツ 展開力、カバーリング
得意練習 ディフェンス

本人のポジションはMFですが、所持コツや得意練習は、完全にDF育成向きです。敏捷ボーナス持ちなので、ディフェンス、スピードを上げる上で必要な経験点を効率的にゲットできる点も強みでしょう。自身の下位コツを持っていないので、コーチング持ちの統郷や清路と合わせてデッキに組み込みましょう。


ミーナ・J・紅城

金特 フィジカルモンスター
所持コツ ボール奪取、闘争心、キャプテンシー
イベントで取得可能なコツ ビハインド、ムード

金特「フィジカルモンスター」は、ディフェンス時に非常に有効な能力です。所持コツもDF向きで、体力回復イベントも多く設定されています。また、タッグボーナス80%、やる気効果60%アップなど一緒に練習するとメリットが大きいイベキャラでもあります。得意練習がフィジカルなので、DF育成時に必要な敏捷は他のイベキャラで補いましょう。


まとめ


いかがでしたでしょうか?


つい、派手なオフェンス系の選手ばかりで良選手育成を狙ってしまいますが、ディフェンスリーダーが一人いるだけでもピンチの数が減り、勝率も安定してきます。


ぜひ、頼れるCBを育成してみてください!


関連記事:サクセス攻略!DMFのコツはどこ?高ランク選手の作り方
Sponsored Link


Sponsored Link
pawastar