パワサカファンの皆様、こんにちは。


デッキ編成をする際のプレイヤーの共通する悩みは


「あのキャラのSRがあったらなあ・・・」


という事ですね。金特獲得ができ、イベキャラボーナスの恩恵も大きいSRはカードゲットにおいて第一目標です。


しかし、実際にはなかなかSRは集まらないもの。


「強い選手を作るには、SRが手に入るまで待つしかないかなあ・・・」


と考えるあなた!悲観する事はありません。


PRカードでもSR級の活躍をするそんなカードがパワサカ内にはあるんです!


そんな使えるPRイベキャラを紹介していきましょう。今回はディフェンス編です。


関連記事:彼女の作り方!全てをまとめました!

Sponsored Link



おすすめのPRイベキャラを紹介!

井場野武則


所持コツ

「カバーリング」「キャプテンシー」「闘争心」と、3個中2個が金特下位コツであり、かつ他のデイフェンスキャラが持つ金特下位コツとなっています。

筋力ボーナス

筋力ボーナス6を持っており、PRながらそこそこに優秀な筋力経験点を得る事ができます。


コンボイベント

渋谷玄と紅観春とのコンボイベントがあります。特に、渋谷は金特が「カバーマスター」で、井場野の所持コツで補完できるため、相性が良いキャラと言えますね。コンボ相手がどちらもディフェンスが得意練習である点も、デッキが組みやすく良い点と言えます。

評価上げ

LV25時の初期評価は30とそこまで高くはありませんが、聖ライカー学院のサクセスでは固有イベントがあるため、比較的評価を上げやすいという側面があります。


統郷元次郎


所持コツ

「ビハインド〇」「カバーリング」「コーチング」「司令塔」「キャプテンシー」「ディフェンス」という豊富なコツを持ち、金特下位コツも6個中4個と優秀ですが、何といっても統郷の魅力は「ディフェンス」のコツゲットによる基礎能力経験点の軽減でしょう。ディフェンスに必要な経験点を最大で10%まで軽減する事ができ、DF育成時には非常に有効となっています。


コツイベント率アップ

PRでも、LV25でコツイベント率アップ30%を得る事ができ、上記の豊富な所持コツを集めやすくなっています。所持コツが多いキャラの場合、狙ったコツを入手しづらいというデメリットがあるため、この仕様はありがたいですね。

実能力

イベキャラ内でもトップクラスの選手評価Aです。強豪相手の試合では、DFの能力が低いとあっという間にシュートまで持っていかれてしまうため、彼がDFの真ん中に居座る事で非常に安定感が増します。


関連記事:テクニックキャラのみのデッキで育成した結果!凄いことに!?
Sponsored Link


Sponsored Link
pawastar

花畑護


所持コツ

「フリーキック〇」「ロングスロー」「セービング〇」「キャプテンシー」「闘争心」と豊富な所持コツを持ち、金特下位コツも5個中4個と優秀。さらに、キーパーだけに限らない汎用性の高い能力が揃っています。

やる気効果アップ

PRながら、やる気効果アップが60%と高く、他のやる気効果アップ持ちと組み合わせる事で経験点取得を増やす事ができます。


実能力

パワサカではキーパーを操作する機会が非常に多く、サクセスでも強いキーパーがいれば試合の勝率は大きく変わってきます。花畑は、選手評価Bと他のイベキャラと比べても格段に能力が高く、試合で非常に頼りになります。

まとめ

いかがだったでしょうか?


強い選手を作るためにと、ついデッキ編成はSRキャラで固めてしまいがちですが、育成ポジションやイベキャラとの相性を考えると、PRキャラをデッキに入れた方がスムーズに育成が進む場面は非常に多いです。


特に、DFは「ディフェンスコツ」「コーチング」「司令塔」など、DFにピンポイントで有効な能力も多く、攻撃的ポジションとはまた違った育成方法が求められます。


大切なのは、いかに強いイベキャラを入れるかではなく、いかに相性の良いキャラを合わせてデッキを組めるかだと思います。


今回の記事も参考に、是非ベストのデッキ布陣を考えてみてください!


関連記事:おすすめのPRキャラを紹介(オフェンス編)
Sponsored Link


Sponsored Link
pawastar