二股。


いわゆる彼女キャラをデッキに二人入れ、二人共彼女にしてしまうという荒業です。


現実世界でやれば大問題ですが、パワサカ内では良選手を作る有効な手段の一つです。


今回は、そんな「二股育成法」を検討していきましょう。


関連記事:彼女銀崎ゆうると野宮すずめオススメはどっち!?

Sponsored Link



二股のメリット


  • エピローグの経験点取得イベントが2回発生する(七夕、お祭りイベントは2人彼女がいても1回のみ)
  • 金特確定イベントが2つ得られる(レアリティSRのみ)
  • デートやイベントによる体力回復の機会が増える


二股のデメリット


  • 二人を彼女にするのに時間がかかる
  • 他のイベキャラのイベント機会が減る
  • 恋愛成就のお守りを持ち込む場合は、アイテム枠が一つ減る
  • 好感度を下げるイベントが発生することがある


二股育成法のコツ


基本的に、彼女にするために必要な告白イベントを発生させるためには、評価が目盛り3/5以上必要です。できるだけ早くここに到達する事が第一目標ですね。


まずは初期評価が高くないとどうしようもありません。なるべくレアリティとレベルの高いキャラを使いましょう。金特取得にこだわらないのであれば、レベルの低いSRよりも上限開放されたPRの方が優秀な場合もあります。

練習では、彼女がいる場所を最優先とし下校イベントを発生させて、評価上げに勤しみます。しかし、なにせ二人分です。初期評価の低い藍原などは、それでも間に合わない場合があります。


七夕やお祭りイベントは二人彼女にしていても一人分のイベントしか発生しないため、速攻で一人だけ好感度を上げて彼女にしておき、もう一人はエピローグまでにじっくりイベントを進める、という割り切りも必要です。

万全を期したい方は、彼女の好感度の増加率がアップする恋愛成就のお守りを持ち込みましょう。


関連記事:サクセスのアイテムの使い方!効果やオススメは?
Sponsored Link


Sponsored Link
pawastar


二股キャラの組み合わせを考えよう!!


選手イベキャラのイベントに前後があるように、彼女キャラにも前後が存在します。現在の彼女候補の前後表はこちら

前:銀崎ゆうる、野宮すずめ
後:藍原結奈

銀崎ゆうると野宮すずめは、「前」でかぶっているため、イベントが重複してしまいます。二股を狙う場合はどちらかを「後」の藍原結奈と合わせるのが効率的と言えるでしょう。もちろんこれは、他のイベキャラにも言える事なので、前後がどちらかに偏ってしまわないように、デッキ構成を考えましょう。

また、銀崎ゆうると野宮すずめにはコンボイベントもあるので、さらなる経験点アップを狙いたい場合は他のイベキャラで前後調整をして、デッキに組み込みましょう。


マイナスポイントを知っておこう

他のイベキャラのイベント機会が減る


必然的に彼女がいる所で練習する事が多くなるので、選手イベキャラとの練習は後回しになりがちです。彼女を追いかけ過ぎるあまり、選手イベキャラのイベントが進まず、金特獲得を逃してしまうのはよくある話です。彼女の好感度を細かくチェックし、告白イベント発生条件まで上げたら、コツイベントやタッグボーナスを優先するのも一つの手です。


恋愛成就のお守りを持ち込む場合は、アイテム枠が一つ減る


好感度の上昇率が上がる「恋愛成就のお守り」は、二股に必須のアイテムとも言えます。一方で「まねき猫」や「パワドリンク200」など、サクセス用に持っていきたいアイテムのどれかを諦めなければならなくなり、育成の幅が多少狭まるのは否めません。


好感度を下げるイベントが発生することがある


二股をかけていると、バッドイベントが起こって、彼女およびチームメイトの評価が下がる事があります。

それが、こちら。


某恋愛ゲームのように、爆弾爆発で評価が最悪に・・・、という事はありませんが評価がマックスでないとエピローグの経験点に影響するので、また上げなおす必要があります。二股する際はある程度リスクを覚悟してやらなければならないですね。


まとめ


いかがでしたでしょうか?

彼女二人を作るにはそこそこの苦労がありますが、そこには、それを補って余りある魅力と経験点があります。是非、恋愛成就のお守りを握りしめて恋愛もサッカーも最強のプレイヤーを作ってみてください。


関連記事:FW「Sランク」の作り方!デッキを紹介!
Sponsored Link


Sponsored Link
pawastar