パワサカファンの皆様、こんにちは。

以前、おすすめのポジション別に査定効率の良い金特を紹介させていただきましたが、今回は実用性に優れた金特をご紹介しましょう。


今回はMF部門です!


査定効率の良い金特はこちら
→MFのコツで査定の高い能力まとめ!
Sponsored Link


MFにおすすめの使える金特紹介!

「精密機械」


正確なパスが可能となる精密機械は、ボールを散らす役目も担うMFにはぜひ付けたい能力です。


同じパス系の能力で「キラーパス」があり、こちらもおすすめなのですが、キラーパスはプレイヤーが意図しない方向にパスを出して、結果味方が追い付けず、敵にカットされてしまうという側面もあるため、確実性を求めたい方には精密機械の方が使いやすいかと思います。また、野宮すずめから確定で入手できるという面もポイントが高いですね。


「ドリブルキング」


パワサカはたとえテクニックやスピードの能力が高くても、トラップからドリブルまでの動きが非常にもっさりしています。結果、ドリブルが加速する前に相手に寄せられてボールロストという場面が多く、どうしてもボールを受けたらすぐにパスという攻撃になりがちです。

しかし、ドリブルキングを付ければ、トラップしてからドリブルに移るまでの動きが格段に良くなるため、スムーズな組み立てが可能になります。

DFからのパスを受けて少しタメを作ってから裏に飛び出したFWにパスという、現実世界のようなスマートな動きを可能とします。オート操作時にも有効に働くため、サイドハーフだけでなく、できれば全員に付けたい汎用性の高い能力と言えますね。


「神業トラップ」



素早いドリブル、強力なシュート、そんな派手さはありませんが、次のプレーに堅実につなげる事ができる神業トラップは、ミスの少ない確実なプレーを可能にします。


この能力の良いところは、基礎能力が低くても有効に働く点でしょう。前線でパスを受けてマークを引き受け、周囲にパスを散らす。単純ですがこの動きがミスなく素早くこなせると、相手にカットされるリスクを減らしながら相手ゴールに接近できるため、能力差がある相手でも互角に渡り合う事ができます。まさに地味に効く。おすすめです。


関連記事:必殺シュートの覚え方や条件は?査定は関係する!?
Sponsored Link


Sponsored Link
pawastar

癖はあるけど個人的におすすめ!な金特

「伝家の宝刀」

草津.jpg
プレースキックの精度が上がる伝家の宝刀は、得点力をアップする上でかなり有効な能力です。にも関わらず、他の能力に比べてあまり重要視されていないのは、その汎用性の低さからでしょう。


大体プレースキックを任されるのは、1人か2人なので、優秀なキッカーを一人作ってしまえばあとの選手には付ける必要が無くなります。必然的に伝家の宝刀持ちは、他の金特キャラに比べてレベル上げが後回しになりがち、という悲しい現実があります。

しかし、テクニックとオフェンスの高いキャラにこの能力を付けるとコーナーキックのシュート機会や直接フリーキックの成功率が目に見えて上がります。相手のキーパー能力が高くてシュートがなかなか決まらず、じりじりした展開の時でもセットプレーからなら容易に得点できる場面もあるため、ある意味強いチームを作るには必須能力とも言えます。ある程度戦力が整ってきたら、テクニックとオフェンスに全振りしたプレースキック専用の選手を作るのも面白いと思いますよ。

まとめ


いかがだったでしょうか?

MFは他のポジションに比べて何でもこなせる器用さが求められるので、


「この金特さえ付けておけば大丈夫!」


という選手育成はなかなか難しいのですが、だからこそ自由に自分好みの選手をカスタマイズできるとも言えます。

今回紹介したのは、MFに付けたい能力のほんの一部です。これらを応用してどんどん自分だけのベストプレイヤーを作り出していってみてください!


関連記事:リセマラで彼女(マネージャー)が出る確率は?
Sponsored Link


Sponsored Link
pawastar