OMF。


長いサッカーの歴史の中で数々のファンタジスタを生み出した花形ポジションです。攻撃の中心的な役割を担い、パワサカにおける重要度も高いですね。


ちなみに私の好きなOMFは名波浩です。王様タイプのトップ下が大好きですw


さて、では今回はそんなOMFで強キャラを育成する方法を考えていきましょう。


関連記事:サクセス攻略!DMFのコツはどこ?高ランク選手の作り方

Sponsored Link



OMFに必要な能力


主にオフェンステクニックが挙げられます。

攻撃の中心として、オフェンス能力は是も非も無く欲しいですね。最優先で上げていきましょう。

攻撃の起点となるパスを供給するポジションのため、トラップ、パス、ドリブルなど基本的なボールコントロールができないと話になりません。特にパス能力は重要です。


次に、キック、スピード、スタミナと続きます

OMFの能力アップの優先度

1.オフェンス
2.テクニック
3.キック
4.スピード
5.スタミナ

※上から順に上げていきましょう

ドリブルで切り込んでいくタイプにしたいなら、スピードを上げるべきですし、ミドルシュートで積極的にゴールを狙うならばキックを上げていきましょう。この辺りは好みでいいと思います。


OMFに必要な特殊能力


やはり、何といっても中盤からのパスによるゲームメイクがOMFの本懐です。選手が密集しやすいポジションのため、ボールコントロール系の能力は是非欲しいですし、FWが奪われたボールを即座に奪い返すディフェンス能力があっても面白いですね。


では、おすすめの特殊能力を紹介していきます。()内は下位コツ。

パス系
キラーパス(スルーパス○)、マエストロ(展開力○)、精密機械(パス○)、クロスマシーン(クロス○)、司令塔

ボールコントロール系
ドリブルキング(ドリブラー○)、神業トラップ(トラップ○)、

スピード系
スピードスター(ダッシュ○)

フィジカル系
フィジカルモンスター(フィジカル○)

ディフェンス系
芝刈り機(ボール奪取○)、エアマスター(空中戦○)

フリーキック系
伝家の宝刀(フリーキック)

関連記事:サクセスでLSB,RSBはこうして作れ!コツとポイント!
Sponsored Link


Sponsored Link
pawastar


OMF育成におすすめのイベキャラ


霧雨勝

金特 キラーパス
所持コツ ビハインド、パス、展開力、ボール奪取、フェアプレー
イベントで入手可能なコツ 危機察知、スルーパス
得意練習 オフェンス

OMFに有効な金特「キラーパス」持ちです。所持コツも中盤向きの能力が多いですね。練習で技術点ボーナスが入るので、テクニックを中心に能力アップが必要なOMFとの相性は良いです。イベキャラ自身はDMFなので、試合時に主人公とポジションがかぶらないのも良い部分と言えますね。自身の下位コツを持っていないので、スルーパスの所持コツ持ちのイベキャラと合わせて使いましょう。


三瀬雷斗

金特 達人キープ
所持コツ フィジカル、ドリブラー、トラップ、キープ力、決定力、フリーキック、PK、爆発力、大一番
イベントで入手可能なコツ キープ力、危機察知
得意練習 テクニック

豊富過ぎる所持コツでオフェンシブな選手を作る時には必ず入れておきたい万能キャラです。LV35でタッグボーナス+20%と技術ボーナス6が付くので、技術点が不足しがちなOMFにはさらにお得ですね。所持コツを全部取り切るのはなかなか難しいので、狙っているコツがある場合は、同じ所持コツを持つイベキャラも入れて、保険をかけておくとよりベターです。


花散院ユウ

金特 達人キープ
所持コツ ドリブラー、トラップ、スルーパス、フリーキック、キープ力
イベントで入手可能なコツ キープ力
得意練習 テクニック

パワフル高校の司令塔、花散院ユウです。その魅力は豊富な所持コツ。三瀬などと比べると見劣りしますが、内容はそのすべてが金特の下位コツという優秀さ。

さらに、LV35でコツイベ発生率が50%アップするので、コツを回収しやすいです。上記の霧雨や三瀬と合わせてデッキに入れると、強力なコツ支援要員となり、経験点節約に大きく貢献してくれます。


まとめ


OMFは派手なポジションであるが故に、最も相手からの当たりがきついポジションでもあります。しかし、迫りくるディフェンスを華麗にかわし、芸術的なスルーパスが決まった時は、何にも代えがたい達成感があります。


皆さんも是非、素敵なファンタジスタを育成してみてください!


関連記事:サクセスでGKを作るコツは?高ランク選手の作り方!
Sponsored Link


Sponsored Link
pawastar