DMF。


CFやOMFなど攻撃的なポジションに比べて地味なイメージがありますが、相当に大事なポジションです。


ちなみに、私の大好きなDMFはマケレレです。彼の危険察知能力、献身的なカバーリングはまさにDMFの鏡。彼のような選手を作れば、おのずとパワサカで活躍できる選手もできようというものです。


「良い攻撃は良い守備から」


今回はそんな攻守の架橋、DMFで高ランク選手を作る方法を考えていきましょう。


Sponsored Link


DMFに必要な能力



DMFに必要な能力は、

主にディフェンステクニックです。


ディフェンスはいわずもがな。DMFは相手が危険区域に侵入してきた際に対応する最初のディフェンダーです。ここが緩いとどんどん突破され、大量得点を許してしまいます。


次にテクニック。DF全員に言える事ですが、自陣深くでのボールコントロールミスは、即失点につながります。特に攻守でつなぎ役になりやすいDMFがトラップやパスをミスするとリズムが非常に悪くなるので、テクニックもディフェンスと同じく重要な能力です。


次にスピード、キックといったところでしょうか。運動量が多いポジションなので、スタミナも必要になってきます。オフェンスはそんなにいりません。余裕があれば上げていきましょう。


DMF育成に当たって強化すべき能力の優先順位

  1. ディフェンス
  2. テクニック
  3. スピード
  4. キック
  5. オフェンス

◎上から順に強化していきましょう。

DMFに必要な特殊能力


DMFにとって重要な仕事は、ボールを奪い(ディフェンス)、そのボールをキープし(キープ力)、安全に味方に渡す事(パス)です。また、攻撃時の安定したボールコントロール(トラップ&パス)も必要ですね。これらを参考にして取得すべき特殊能力を考えましょう。


取得すべき金特、特殊能力をご紹介します。()内は下位コツ。

ディフェンス系:

カバーマスター(カバーリング)、セキュリティセンサー(危機察知○)、エアマスター(空中戦○)、芝刈り機(ボール奪取○)

キープ系:

達人キープ(キープ力○)、ドリブルキング(ドリブラー○)

パス系:

キラーパス(スルーパス○)、マエストロ(展開力○)、精密機械(パス○)、シルキーパス(バックスピン○)

トラップ系:

神業トラップ(トラップ○)

どんどんボールを奪って前線に供給するディフェンシブな選手を作りたいならディフェンス系の特殊能力を。


攻撃の起点の一つとして考え、ロングフィードや鋭いスルーパスを期待するならパス系やキープ系を上げるのがおすすめです。


どんなタイプにするかはあなた次第です!
ちなみに私はマケレレが好きなので(しつこい)、ディフェンス系のみを上げまくります。


関連記事:サクセスSTを作るコツ!高ランク選手はこうして作れ!
Sponsored Link


Sponsored Link
pawastar


イベントデッキに組み込むべきオススメのイベキャラは?



さて、ではDMFを作るときに役立つイベキャラを紹介していきましょう。


黒百合白雪

金特 キラーパス
所持コツ パス、スルーパス、危機察知、展開力
得意練習 オフェンス

金特キラーパス持ち。所持コツにパス○、スルーパス○、危機察知○、展開力○を持っています。自分の金特の下位コツを持っているのもポイントが高いですね。

得意練習はオフェンスなので、攻撃的なDMFを作りたい時にはおすすめです。


氷見津考作

金特 セキュリティセンサー
所持コツ ボール奪取
得意練習 ディフェンス

金特セキュリティセンサー持ち。所持コツはボール奪取。得意練習ディフェンスと、ディフェンスの得意な選手を作る場合には重宝しますね。同じような性能で三雲朔もおすすめですが、どちらも自身の金特の下位コツを持っていないので、それを補うキャラと一緒に使いましょう。


花散院ユウ

金特 達人キープ
所持コツ ドリブラー、トラップ、スルーパス
得意練習 テクニック

金特達人キープ。所持コツにドリブラー○、トラップ○、スルーパス○があり、さらに得意練習がテクニック。コツイベント率50%アップがあるので、コツイベの発生率が高いことも魅力ですね。安定した能力上げができるイベキャラです。


まとめ


いかがでしたでしょうか?

DMFは地味な役回りですが、攻守の要として最重要ポジションと考える人もいます。このポジションをどんな選手に育成するかで、チームの色が決まると言ってもいいでしょう。


是非、素敵な選手を作ってみてくださいね!


関連記事:サクセス攻略!CFのコツ!高ランク選手を作るには?
Sponsored Link


Sponsored Link
pawastar