パワサカファンの皆様、こんにちは。


以前、「聖ライカー学院オフェンス偏りデッキ」の下記の記事を紹介させていただきましたが、


参考▼【パワサカ】PRが使える!SR1枚デッキでAランクを作成する方法


同じ得意練習で固められたイベキャラは、複数でのタッグボーナスが発生させやすく多くの経験点がゲットできるという事が分かりましたね。


ここでふと疑問なのが、


「オフェンス以外の偏りデッキは有効なのか?」という事です。


という訳で今回は、テクニックキャラ偏りデッキで選手育成をしてみて検証してみました。


では、どうぞ!


関連記事:須逸愛美里(すいつえみり)と東野どっちを使うべき!?

Sponsored Link


デッキ紹介


テクニックキャラをずらりと並べました。とにかく自分が持てる限りのSRキャラを配置したので、今回は各キャラの相性などを考慮する余裕がありませんでした。


SRキャラがもっとたくさんあれば、コツ潰しやコンボなどを考えながら配置できるのですが・・・。このあたりは無課金者の辛いところです・・・。

持ち込みアイテム

練習マル秘ブック


オフェンス偏りデッキと条件を一緒にするために、テクニック練習をLV2にしてから、開始します。


関連記事:サクセスでAランク以上を簡単に育成するコツをご紹介
Sponsored Link


Sponsored Link
pawastar

偏りイベキャラの育成結果は?

セクション1

基本的な育成方法は変わりません。彼女をストーキングしながら各キャラの信頼度を上げていきますが、今回は偏りデッキの検証なので彼女よりはイベキャラが多くいる練習場所優先、ギプスも「モテモテギプス」よりは「いい奴ギプス」優先、といった具合に早めのタッグボーナス発生を目指します。


で、特に盛り上がりもなくセクション1終了・・・。

セクション2


残り9ターンで最初のタッグボーナス発生。


日足ツバサは初期評価が高いので、こういう時非常に役立ちますね。対して、三瀬、花散院のツンデレコンビはまだまだ時間がかかりそうです(苦笑)


日足と守崎のコンボ発生!これは狙っていました。コンボのいい点は、経験点やコツなどと共に評価も上がる所ですね。

セクション3

そろそろ大量経験点が欲しいところです。そんな中、テクニック練習レベルがマックスに・・・。お膳立ては整いましたが、いまだ待望の複数タッグボーナスは無し・・・。モヤモヤがたまります。


そうこうしている内に彼女ができました!


ちなみに、3セクション残り8ターン・・・はい、夏祭り間に合ってません・・・。


仲間ばっかり練習し過ぎたのがいけなかったのかなあ・・・。今回は彼女キャラがPRなので、金特ゲットも目指す必要もなく積極的にデートに行ったりはしていません。


落胆もつかの間、ついに来ました!


複数タッグボーナス!しかも3人!


花散院と三瀬はタッグボーナスが優秀なので、経験点の伸びが良いですね。


練習試合前にテクニック経験点が999に!うれしい限りですが、他の経験点手の差が激しすぎる・・・。


セクション3終了。獲得経験点2200台と、まずまずの結果となりました。3人タッグが1回しか発生しなかったのが痛かった・・・。


セクション4


冒頭、日足のイベントでドリブルキングをゲッツしました。ちなみに、完走できたのはこれだけ。パワサカは、まねき猫がいないと金特イベントすら起こらないという事が非常に多いですね。ちょっと寂しいです。


地方予選が始まったので、とりあえず経験点を基礎能力に振って試合開始!しかし、FWのステータスとは思えないですね、これ(苦笑)


試合はとにかく点を取る事を重視します。シュート力が無いので、キーパーが飛び出してくるまでドリブルして逆方向にシュート、という非効率的な活躍の仕方をしていますww


全国の舞台で再び3人タッグボーナス来ました!しかもコツイベント付き!


三瀬は得意練習出現頻度アップがあるので、こういう時非常に有能ですね。


なんだかんだで決勝。


そして勝利。


ギリギリでした・・・。最近、海皇山がさらに強くなったような気がしてなりません。


全国大会優勝、海外チームオファー


彼女キャラからもエピローグ経験点ゲットして・・・


最終経験点がこちら。


まあまあでしょうか?もう少し複数タッグボーナスが来てくれれば、夢の6000台も行けたと思うんですが・・・。まあ、高望みは良くないですね。


選手評価はA


能力は以下のようになりました。


「あれ?日足からゲットしたドリブルキングは?」


と思った方。


下位コツのドリブラー○をまったくゲットできなかったので、泣く泣く諦めました。


下位コツが無いとドリブルキングは、ものすごい高い買い物になってしまいますね・・・。


Sponsored Link


Sponsored Link
pawastar

偏りデッキのメリット・デメリットは?

メリット
○ 複数タッグボーナスが発生させやすく、大量経験点を狙える
○ テクニック重視の選手育成に有効
○ ギプスのボーナスを得やすい

デメリット
○ 経験点が偏る。特に筋力は明らかに足りなくなる
○ FW育成には不向き。DFもスピードよりはテクニック重視のプレイヤーになってしまう。
○ テックニックキャラを対象にしたギプスが少ない

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回検証してみて思ったのが、偏りデッキによって一つの練習に偏らせると明らかに足りなくなる経験点が出てくるという事です。テクニックの場合は、筋力ポイントを得る機会が少ないので、シュート力やフィジカルなどのやりくりが非常に大変です。


得意練習の統一にこだわらずに、1人別の得意練習のキャラクターを入れてバランスを取るとまた違った結果になったでしょう。


三瀬や花散院、日足など有能キャラが揃うテクニック界なので、これで終わりにせずこのデッキにさらに改良を加えて最強選手を育成し、皆様に紹介したいと思います!


それでは、最後までお付き合いいただきありがとうございました!


関連記事:イベキャラ強化の効率の良い方法まとめ
Sponsored Link


Sponsored Link
pawastar