ドライブシュート…。

「キャプテン翼か!?」…そう思った人も多いのではないでしょうかw


現在、サクセスにおいて全国大会の決勝戦では、必ず海皇山と当たりますが、そこでとてつもなく厄介なのが、桜庭のドライブシュートですよね。


「ドライブシュート」は、通常のシュートとは異なる軌道に変化する必殺シュートの一種です。

通常シュートより降り幅が増え、特に軌道が下に大きく落ちた時に通常のシュートと同じ操作をすると高確率でゴールを決められてしまいます。


…ということで、ここでは厄介な「ドライブシュート」の止め方について攻略方法を解説していきます。


関連記事:【パワサカ】GKのコツで査定の高い能力ってどれ!?

Sponsored Link


「ドライブシュート」の止め方!攻略方法まとめ

まず、通常のシュートの止め方をおさらいしておきましょう。

通常のシュートは、なるべくボールの中心にカーソルを持っていき、ボールが近づく(リングが収縮する)タイミングを合わせて指を離していきますよね?

パワサカ シュート 止め方
しかし、

ドライブシュートは通常とは違う軌道をするため、これだけでは止められません。


ドライブシュートはボールが近づいてくると、着弾点がズレてドライブします(だからドライブシュートなんだけどw)

パワサカ ドライブシュート 止め方
ドライブシュートを打たれた際は、表示されたボールの3~4個分下の位置にリングを合わせおきます。

こうすることでシュートの軌道変化に対応しやすくなるので、あとはリングの収縮に合わせて指を離しましょう。


ですが、

ドライブシュートは桜庭のシュート体勢!?なども関係しているのか、毎回微妙に左右に落ちる方向が違うから厄介です。


とはいえ、左右の変化は縦の変化に比べ、小さいので、そこまで意識しなくても良いかもしれません。

ですので、横の変化はあまり気にせず、縦の変化に合わせることを意識していきましょう。


そして、キャッチングするのはかなり至難なワザです。

パンチングで防げればOKです。


ポイントはリングの収縮より少しだけ、早めのタイミングで指を離すと、結構止められます。

パワサカ ドライブシュート 止め方

関連記事:【パワサカ】DFのコツで査定の高い能力ってなに!?
Sponsored Link


Sponsored Link
pawastar

「ドライブシュート」を打たせないようにする



あらかじめボールの下の位置でリングを構えておくことは「ドライブシュート」に有効な手段ですが、ドライブシュートは毎回落ち方が異なり軌道が全く変化しない場合があります。

そして、キーバーの操作のタイミングは1発勝負です。

普段のシュートは問題なくても、ドライブシュートだけ手こずっている人も多いのではないでしょうか?


そこで、なるべく「ドライブシュート」自体を打たせないことも対策の1つになります。

現在は海皇山高校の「桜庭竜騎」だけしか「ドライブシュート」を打ってきません。桜庭は、全てのオフェンス能力が非常に高いので、ほとんどタックルはかわされてしまいます。ですので、ファウルをとられる可能性は高いですがスライディングでボールを強引に奪取していくのも一つの方法です。


また、

桜庭にボールが渡らないようコースを塞いでいくのも一つの方法ですね。


特に、青頭の郷田もSランク選手で非常に強力ですので、タックルなどでボール奪取が非常に難しいですよね?

なので、郷田にボールがわたったら、タックルにいくのではなく、パスコースを防ぐことに専念したほうが無難です。

郷田を退場に追い込む方法も!?

その郷田ですが、こちらがボールを支配している時は、実はタックルでファウルをもらいやすくなっています。

タックル自体が強力なせいかはわかりませんが、郷田がディフェンス時のタックルはファウルが出やすいことは間違い無さそうです。


ですので、

こちらがオフェンスで対郷田になったら、郷田がタックルを仕掛けてきそうなタイミングでパスするのが有効です。

そうすることで、ファウルになりやすくなり、あわよくば退場させることも可能です。


特に、背中を向けてタックルされるとファウルになりやすい傾向にあるので、対郷田になったら、ファウルを誘うのも一つの方法ですね。


関連記事:必殺シュートの覚え方や条件は?査定は関係する!?
Sponsored Link


Sponsored Link
pawastar

GKを育成する時は…

サクセスでGKを育成している時は、当然育成している選手がGKをやることになりますが、その時は、GKの育て方次第でドライブシュートを防ぎやすくなります。

そこで、対ドライブシュート対策用として、覚えておきたいコツや金特などをまとめてみました。

GK育成のコツ!必要な能力は?

基本的なことですが、GK育成の時には「ディフェンス」と「テクニック」を最優先で強化します。

「ディフェンス」を上げるとボールに触りやすく、「テクニック」を上げるとボールを掴みやすくなるためです。

さらにGK時に表示されるリングが大きくなり、シュートを止めやすくなります。

「ドライブシュート」は通常のシュートより変化が大きいため、「ディフェンス」と「テクニック」は可能な限り強化しておきましょう。

GKにオススメな金特

セービングがとても上手くなる「守護神」と、ハイボールの対応がとても上手くなる「対空要塞」の2つを獲得しておきましょう。

「守護神」は「大石剛三」「安城幸継」「柊木ミサ」、「対空要塞」は「安宅ルナ」から金特のコツを獲得できます。

この2つの金特は通常のシュートや、オートで試合を行う時も有効なのでぜひ獲得しておきましょう。

まとめ

現在は実装されている必殺シュートの数は少ないですが、今後のアップデートで「ドライブシュート」などの新たな必殺シュートが金特として実装される可能性は高いでしょう。

対抗手段としては、「GKの操作になれる」「桜庭にボールが渡るのをなるべく防ぐ」…と、言ったところでしょうか。


また、

GK育成時には、一番ドライブシュート対策をしやすいといえます。。

GKにオススメな金特「守護神」や「対空要塞」の獲得を目指したいところですが、所有しているイベキャラが少ないのも現状です。

コツを持つイベキャラを所持していない方は、ピックアップガチャなどで該当するイベキャラが選ばれたら積極的に狙ってみましょう!


それでは最後までご覧いただきありがとうございました!


関連記事:【パワサカ】金特の組み合わせでスタジアムの試合で使えるものって?
Sponsored Link


Sponsored Link
pawastar