パワサカファンの皆様、こんにちは!

今回は、ポジション別に是非付けておきたい「金特」および「特殊能力」を紹介します!

一覧表示でまとめてみましたので、サクセスで育成する際に参考にしてみて下さい。


関連記事:試合で使えるオススメの最強金特をポジション別で(FW編)

Sponsored Link


FW(フォワード)にオススメの特殊能力一覧

FWは得点能力とそれに繋げる展開力を重視しています。

ポジション オススメ

能力
オススメ

特殊能力
CF 爆発力
マリーシア
パワーシューター
無回転シュート
ST 爆発力
マリーシア
ドリブルキング、達人キープ
RWG マリーシア、 クロスマシーン
ステルス
LWG マリーシア クロスマシーン
ステルス

CFは、とにかく受けたボールを確実にゴールする能力、すなわちシュート力が最優先となるため、シュート系の金特を強くおすすめします。特殊能力も、得点を決めると調子の上がる「爆発力」は是非つけたい能力ですね。


STは、シュート能力ももちろんですが、FWにラストパスを繋げる役割が非常に大きいです。攻撃のパターンとして、ちょっとゴールから遠い位置でパスを受け、少し自分で持ち上がり裏に抜けたCFにパス!という局面が多いので、トラップからの一歩目をスムーズに行える能力をおすすめに選びました。


WGは、最前線のサイドというポジションからDFのマークにあいやすいため、マークを有効に外せる「ステルス」、そしてサイドポジションの必須能力の「クロスマシーン」をおすすめします。


関連記事:MFにオススメの金特!スタジアムの試合で使えるのはこれ!

MF(ミッドフィルダー)にオススメの特殊能力一覧

MFは、安定して中盤を試合できるようにミスが少なく、調子に左右されず力が発揮できる能力を重視しています。

ポジション オススメ

能力
オススメ

特殊能力
OMF 司令塔 精密機械
神業トラップ
CMF 司令塔 フィジカルモンスター
精密機械
DMF 回復
根性
フィジカルモンスター
猟犬
RMF 回復
根性
スピードスター
ドリブルキング
LMF 回復
根性
スピードスター
ドリブルキング

OMFは、中央に居座り前線に効果的なパスを送る能力を重視しました。純粋な速さよりは、正確なプレーを迅速に行うクレバーさが求められるので、安定したプレーを可能にする上記二つの金特としています。


CMFは、守備も攻撃も両方こなさなければならない忙しいポジションです。中央に切り込んできた相手を確実に跳ね返す、そして自身がボールを持った時は奪わせない____そんな確実性を求めて「フィジカルモンスター」と「精密機械」をおすすめします。


DMFは、中盤の底に居座るポジションのため、相手とのコンタクトが非常に多いです。そこで、接触プレイに強くなる「フィジカルモンスター」および、チェックを厳しくし体力も奪う「猟犬」をおすすめに選びました。


RMF、LMFは、役割的にサイドに振られたボールに対して素早く寄せる事ができないと使い物になりません。攻撃でも守備でも高速でボールに向かっていくために「スピードスター」を、追いついたボールをスムーズに扱うために「ドリブルキング」をおすすめとします。


関連記事:試合で使えるオススメの金特(DF編)
Sponsored Link


Sponsored Link
pawastar

DF(ディフェンダー)にオススメの特殊能力一覧

DFは、相手に好き勝手させないために、とにかくしつこく食い下がっていける能力を重視しています。


ポジション オススメ

能力
オススメ

特殊能力
CB 闘争心
対エース
エアーマスター
猟犬
RSB 闘争心
対エース
スピードスター
ジェントルマン
LSB 闘争心
対エース
スピードスター
ジェントルマン

CBは、抜け出してきた相手に厳しくチェックに行くことが求められるため、「猟犬」をおすすめします。また、パワサカ内で、GKの操作すらさせない強力な得点パターン「フリーキックからの失点」を防ぐ意味で「エアーマスター」も非常に重要です。


SBは、ボールを持った相手に向かっていくというよりは、抜け出した相手を後ろから追いかけていく場面が多いです。よって、抜かれた相手に追いつくために「スピードスター」を、そして少々後ろから当たってもファールにならない「ジェントルマン」をおすすめします。


関連記事:オススメの金特をポジション別で(GK編)

GK(ゴールキーパー)にオススメの特殊能力一覧

ゴールキーパーは、セービング力に焦点を当てています。

ポジション オススメ

能力
オススメ

特殊能力
GK 低弾道パントキック 守護神
空中要塞

GKは、「守護神」、「空中要塞」がGKに必須と言っても良い性能を誇ります。シュートをはじくのではなく、キャッチできるかに大きく関わる能力のため、必ずつける事をおすすめします。また、低弾道パントキックも的にパスカットされにくくなるため、実操作、オートに関わらずおすすめの能力です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回は、実際にスタジアムで使ってみて特に有効と思われる能力を中心に構成させていただきました。


金特の組み合わせによっては、基礎能力は低くてもスタジアムで大活躍する選手を作る事は十分に可能なため、是非自分だけのベストな組み合わせを考えてみてください!


関連記事:サクセスでAランク以上を簡単に育成するコツをご紹介
Sponsored Link


Sponsored Link
pawastar